2007年05月14日

天竜川橋りょうを渡って中部天竜駅へ

毎度どうもお世話になっております。
前回の記事でJR飯田線の佐久間駅が「佐久間町の玄関」と申しましたが、恐らく違っているかもしれません。というのも、この駅無人駅なんです。厳密に言うと図書館の職員さんがいらっしゃるので完全な無人駅ではないけど、その理屈で言ったら浮浪者さんが住んでいたら有人駅っていう理屈になってしまうので、あくまでJR職員の有無で判断してみたいと思うわけです。
それで、無人駅なのに玄関なんてちょっと気に入らないという人もいらっしゃいましたので、佐久間町内のJR飯田線沿線の有人駅と言いますと「中部天竜駅」になります。みどりの窓口なんかもあったりするので、本格的な駅でしょうが、kioskはないです。その代わりと言っちゃぁなんですが、佐久間レールパークっていう鉄道マニア好みなパークがあるので、なかなか楽しげな駅に仕上がっております。
でも、所詮は佐久間町です。
その中部天竜駅までは佐久間駅から天竜川を1つの鉄橋で渡るだけ。まるで、路面電車並に近いですね。では、今回はその「天竜川橋りょう」を渡ってみたいと思います。

190514-1.jpg
佐久間駅から豊橋側に行くと天竜川橋りょうがある

190514-2.jpg
単線で上流側に歩道があります

190514-3.jpg
この歩道は高所恐怖症な人には渡れないかも……

天竜川橋りょうの片側には歩道があります。その歩道は結構薄いコンクリートの板が並べられて作られているので、板の隙間からは真下に天竜川を望むことができちゃいます。これはなかなかクレイジーです。ここから電源開発の佐久間第1発電所と第2発電所も望むことができます。
そんなこんなで、この歩道を歩いている時に電車が来ると、それはもうスリリングですよ。風を感じちゃうっていうよりも、後生を感じちゃうかもしれません。
そんなワケでみなさんもどうか無事に向こうまで渡ってくださいね。

【PR Link】
親鸞会 法悦の泉
遠州でみつけた!

posted by sakuma-jin at 21:55| 静岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
佐久間人さん,はじめまして.トラックバックいただいたyanzです.
先日飯田線に乗りまして,この歩行者用の橋の存在は知っていたのですが,列車がここを通るときに,渡ってみたいと思いつつ,車内から眺めていました.
ところで,自転車に乗るのが好きなのですが,この橋は自転車で渡れるのでしょうか?
写真を拝見すると狭そうですが,なんとか走れそうですよね.向こうから人が来たら大変かもしれませんが(笑)
Posted by yanz at 2007年05月15日 11:49
初めまして、
2枚目の橋梁綺麗ですね。

自然豊かな信州に住んでいるので、人工の橋が割りと気になるほうです。何しろ信州は山国、たくさんの橋が架かり、苦になったり、綺麗だと思ったりします。特に中央道から見える月見平大橋は気になり行ってみました。南アルプスが一望できる橋でした。
すみません、初めてなのにコメントせず一つ飛んでしまいました。消してください。TBありがとうございました。
Posted by くらんぽん at 2007年05月15日 20:39
> yanzさん

TB失礼しました。
列車内からご覧になられていたんですねぇ〜。そんなに印象に残る鉄橋だったとは……。
自転車では渡れると思いますよ。少なくとも押して渡っている人は見たことがあります。乗って渡るのも可かと思いますが、そうなるとサドルの高さと手すりの高さが近くなって怖いと思います。横風もありますし、ハンドル操作が狂ったら大事かもしれませんね。挑戦する時は自己責任ということで……(汗)。

> くらんぼんさん

コメントありがとうございます。
2枚目の写真ですか?う〜ん、言われてみれば……。
天竜川の下流はよく行ったんですが、上流はとんとご縁がないですね。また、飯田方面にも行ってみたいと思います。月見平大橋、覚えておきます!
Posted by 佐久間人 at 2007年05月15日 22:29
橋梁の写真、迫力が有ります。
綺麗?確かに。
言葉を間違えました。
何しろ、前述の如く、橋とか鉄橋とかわりと気になるんで、よく見ます。
Posted by くらんぽん at 2007年05月17日 14:50
くらんぼんさん、さっき間違えてTBしてしまいました。
よろしければ削除しちゃってください!

それはそうと、端とか鉄橋ってある意味アートですよね。
あの幾何学模様というか……。
錆とかもアートの一部なのかも……。
Posted by 佐久間人 at 2007年05月17日 16:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41806812

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。