2007年05月17日

恐怖・新幹線の生首!?「佐久間レールパーク」

 毎度、お世話になっております。
 前回は、JR飯田線の佐久間町の玄関口である町内唯一の有人駅「JR中部天竜駅」を紹介しました。
 実はこの中部天竜駅には併設して鉄道マニアにウケている「佐久間レールパーク」があります。未だになんでこんなところにレールパークがあるのかわかりませんが、とにかくあるんです。
 ……で、レポートしたいところなんですが、訪れたのが正月だったので完全に閉館しておりました。外部から覗くだけにしたいと思います。 

佐久間レールパーク
これが佐久間レールパークの展示室。ハッキリ言って地味

  ご覧のように、レールパークの展示室は実に地味。どう見ても子供ウケしそうにありませんが、人間でもそうですが、肝心なのは中身です。展示室の中にはジオラマとかあったりして結構楽しめるようです。

 残念ながら、僕は鉄道マニアじゃないのでそこまで見ていないので、知りたい人は個人的に見に行ってください。

佐久間レールパーク
こんな感じで素人が見ても古そうな車両が展示されています

 こんな昔なつかしっぽい車両が展示されています。どうも、実際に使われていたものらしく、金網越しにこれくらいは見れますので写真撮影も可能です。お金のない人は、外からどうぞ……。 

新幹線アップ
最も違和感があるのが、山の中のこの新幹線の車両……

 それにしても、この山奥にリアル新幹線……。ぐっときますね。
 でも、この新幹線、何か変です。それが次の写真……。 

新幹線の生首
何が違和感って、この短さですね……。それにしても、これじゃ生首だ

 ……というワケで、見る人が見たらかなりレアな車両もあるそうですので、是非お越しくださいね。
 それでは〜。

【PR Link】
佐久間レールパーク
親鸞会 特集記事

posted by sakuma-jin at 07:00| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここは寄りたかったのでうが,時間がなく,行けませんでした.いつかは行ってみたいです.確か,切符で入館できるはずです.
それにしても,新幹線.こんなに短くする必要があったのでしょうかねえ.その方がかえって高くついた気がしますけどね.
Posted by yanz at 2007年05月17日 13:08
yanzさん、コメントありがとうございます。

あそこ、切符で入場できるんですね。佐久間人でありながら知りませんでした。この新幹線の生首……。まあ、確かにあの細い山道をトレーラーで運ぶことはできなかったんでしょうね。飯田線で運ぶにしても幅が違いますし。
いつか行きたいものです。
Posted by 佐久間人 at 2007年05月17日 16:17
中身が知りたいので個人的に見に行って来ました♪
Posted by パセリサラダ♪ at 2007年08月23日 20:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

佐久間レールパーク♪(車輌展示編・浜松市天竜区佐久間)
Excerpt: '''<お散歩日:2007/7/29:[http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.4.56.902&lon=137.48.19.802&sc=3&..
Weblog: パセリはサラダの付録なの
Tracked: 2007-08-23 20:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。